ホームセンター通販 DCMオンライン

商品点数50万点!3,000円以上のお買い上げで送料無料

カテゴリーからさがす

商品点数50万点!3,000円以上のお買物で送料無料

おすすめ!キャットフード特集

おすすめキャットフード特集 おすすめキャットフード特集

ねこちゃんの健康を保つにはねこちゃんに合った食事選びが大切。 DCMオンラインではたくさんのキャットフードを取り扱っています。 種類別や年齢別などにおすすめのキャットフードを集めてみました。

年齢別

イメージ画像

キャットフードの種類と特徴

種類 ドライタイプ ウェットタイプ スナック類 離乳食 子猫用フード 中高齢猫用フード 肥満用フード
特徴 水分10%以下の固形タイプで、成分は穀物が中心。 水分75%前後、肉をペースト状にしたものや魚をフレークにしたものが主流。 ご褒美やおやつ時に与えることを目的としたフードです。 離乳期の子猫用のフードです。乳製品が多く使われ、その他粉末穀物・カルシウム・動物性タンパク質など成長期に必要な栄養成分が調合されています。 ドライ・ウェットなどさまざまなタイプのものがあり、栄養成分が成長期に合わせてあります。 年をとって運動不足になった中高齢猫の体に合わせ、消化吸収が良く、低脂肪・低カロリーにつくられています。体内で老化が始まる7歳を過ぎたころから与えると良いでしょう。 肥満になってしまった猫のカロリーコントロール用に与えるフードです。
長所・短所 保存性があり値段も手頃で経済的。 嗜好性は最高ですが、開封後は長期での保存はできません。 主食に代わるものではないので、あくまで間食用として与えてください。ビタミンやカルシウムなどの栄養補助を目的としたものも市販されています。開封後は、水分の多いものは冷蔵庫で保存した方が良いでしょう。 少ない量で高カロリーを得ることができます。普段よりも栄養が必要な出産前後の母猫に与えるのも良いでしょう。

ドライ

もっと見る

ウェット

もっと見る

種類別(ドライ、ウェット等)

イメージ画像

子猫のタイムテーブル

1生後6週まで
授乳期、母乳または猫用ミルク
26〜10週
離乳食
311〜20週
1日3回、子猫用のキャットフードをなるべくドライのまま与えてください。
421〜50週
1日2回、子猫用のキャットフードを決められた時間に与えてください。

※このタイムテーブルは、あくまでも目安としてください。

子猫・成猫の食事

子猫の食事(1歳未満)
子猫は、生後1年で成猫となります。 そのために成猫よりも栄養分が多く必要です。栄養不足になると、しっかりとした骨格・筋肉の形成が行えなくなるので、子猫の食事には子猫専用のキャットフードを与えることをおすすめします。
成猫の食事(1歳以上)
成猫には、一般的なキャットフードを与えてください。 味付けの濃いものは与えないようにしてください。一度味の濃いものを覚えると、ほかのものは食べなくなってしまいます。 また、肥満猫については、カロリーが少なく食物繊維を多く含んだキャットフードを与えてください。尿結石などの泌尿器系の病気が気になる時は、成分表のマグネシウムの含有量をチェックしてください。 (目安としては、マグネシウム含有率0.1%以下)

子ねこ(ドライ)

もっと見る

子ねこ(ウェット)

もっと見る

成猫(ドライ)

もっと見る

成猫(ウェット)

もっと見る

高齢猫(ドライ)

もっと見る

高齢猫(ウェット)

もっと見る

素材や味別

イメージ画像

チキン

もっと見る

ビーフ

もっと見る

もっと見る

療法食

イメージ画像

おやつ

イメージ画像

関連特集

  • ねこちゃんのリビング特集
  • ペット家具特集
  • 猫砂特集
該当する結果がありません